【ツイッターセフレ3か条】Twitterでセフレゲットの絶対条件

ツイッターセフレ3か条

最近ニュースでよく見るSNSで出会った相手とわいせつな行為に及んだ系事件。

これはほとんどがツイッターによる出会いが原因と言われています。

もちろんミクシーやフェイスブックなんかも少なからずありますが、圧倒的に多いのはやはりツイッターでしょう。

今や中高生にまで広まった気軽に登録可能なSNSであるツイッターは、男女の秘密の出会いの場としても機能しつつあるんです。

そんなツイッターを使ったセフレの作り方、その絶対条件を紹介したいと思います。

ツイッターで信用を獲得しよう

  • 匿名性高いツイッターで信用を獲得すべし
  • 未成年との出会いは注意点多数

ツイッターでの出会いの1つ目の絶対条件は信用性です。

信用性を獲得するのにハードルが低いのは、圧倒的に未成年を狙う方法です。

基本的にネットリテラシーが高くない未成年は、インターネットで発せられる情報を鵜呑みにしがちなので、多少の嘘が入っていたとしても信用していしまいます。

正直言って、相手が未成年である場合には出会うまでは簡単に行くことが多いようです。

一方で、こういった出会い厨と呼ばれるツイッター上で出会いを求める人達には天敵がいるんです。

冷やかし垢と呼ばれる、出会い厨を狙った釣り行為を行う人達です。

出会いたいと思ったアカウントに対してダイレクトメールなどを送り、いい感じに連絡しあえてあと一歩で出会えるという雰囲気になったときに突然、

「出会い厨氏ねばーか。晒すんでよろしくwwww」

なんていう返信とともにブロックされるなんて言うことがあります。

これは出会いを求める人に対して理想的なアカウントを演じて出会いたい旨のダイレクトメールを送らせて、その内容をツイッターに投稿することで多くのリツイートやいいねを稼ぐというやり方です。

特に未成年を演じるタイプの冷やかし垢が多く、出会いたい人がしょっちゅう引っかかっては晒されているのを見かけます。

ツイッターで出会いたいための関門の一つはこれで、相手が冷やかし垢かどうかを見極める必要があります。

その上でツイッターで顔も見えない相手に信用してもらい、出会うアポを取らないといけないのです。

信用を手っ取り早く獲得するためのの手法としてはフェイスブックなどで実名と写真入りのアカウントを教えて自分の素性を知ってもらうとか、ダイレクトメールやツイッター上で親身なやり取りをするなどして信用してもらう方法もあります。

Comment

ツイッターは基本的に個人情報がほとんど登録不要なのでいろんな人に人気になっているんですね。その中で信用を獲得するというのは、出会うための絶対条件かつとても難しい条件になるので、信用獲得のための色々なやり口を用意しておきましょう!

未成年と出会うときはとても慎重に

未成年と出会うときはとても慎重に

未成年と出会ってみだらな行為に及んで逮捕される人はわんさかいます。

サイバー警察が見張ってる今でも、未成年とツイッターで出会って逮捕される人が跡を絶ちません。

未成年との出会いが可能というのはこういった人たちが逆に証明しているんです。

特にその中でも小学校や中学校の教師が逮捕される事件は結構な数ありまして、これは詰まるところ、未成年の出会いがSNSで活発に行われているからであって、それを身近に感じている教師がその出会いを実行しているという話なんです。

教師という立場だからこそ、生徒が何を使って出会っているかを把握しているというやつですね。

逮捕される教師は没収した生徒のスマホを覗き見てそういった情報を得ているんでしょうか?

未成年との出会いはツイッターなどのSNSで簡単にできるというわけですが、逮捕される人が跡を絶たないことからもわかるように、慎重にしなければ大きなリスクをはらんでいるんです。

まずは「未成年者拐取罪」について。

これは未成年者とその保護者の両方から同意を得て一緒に過ごす必要があるという法律です。

未成年の同意もしくは保護者の同意のみでは逮捕されてしまう可能性が高まります。

未成年者の「保護者の同意がある」という口約束だけでは成立しないので要注意です。

次に「青少年健全育成条例」について。

未成年との淫行はそれだけで条例違反になってしまいます。

特にこの未成年を守るための条例は、除外条件が厳しいので、真剣交際に見えるだけの条件が必要になってきます。

簡単な例でいうと、裸の画像を送らせたりしても逮捕される可能性がありますし、キスしただけでも逮捕される可能性があります。

保護者の同意をえて、婚前交渉という見方がされるくらいの交際期間とみなされる時間と関係を構築することで初めて未成年との出会い~セックスが可能となるんです。

Comment

ツイッターで未成年と割り切りセックスははっきり言って社会的自殺行為です。未成年セフレなんて、リスクしか無いようなもので、ツイッターを割り切りセフレ掲示板のように使うのはおすすめしません。

ツイッターアカウントを量産・管理しよう

  • 複数の異性とやり取りしてることがバレないのが大事
  • 凍結リスクは高いです

ツイッターでの割り切りセックス~セフレを作るためには、複数アカウントは必須です。

複数アカウントは凍結される理由の一つになるので、作る場合は一気に大量に作らないようにしましょう。

また、気になる割り切り募集とか、セフレ募集のツイートがあるからと言って、ツールなどで一気にフォローしまくっていると、一時的な使用制限にされることもありますので要注意です。

無事に割り切りセフレ専用のツイッターアカウントを量産できたら、次はアカウントごとにターゲットにする割り切り募集などを決めていきます。

1アカウント1ターゲットが基本ですが、DMなどを駆使して秘密のやり取りを重視する場合には、3ターゲットくらいまで増やしてもいいでしょう。

ターゲットを決めたら、ターゲットのツイート内容を見ていって、ターゲットの興味を引きそうな内容のツイートを1日数回行っていきます。

ターゲットのツイートのリツイートも効果ありますが、やりすぎると不審に思われてブロックされる可能性もあるので注意して下さい。

ツイート数が100くらいになったか、ターゲットからのリプを貰えたりしたら、ナンパ的な交渉開始です。

とは言っても、いきなり割り切りやセフレを打診すると即ブロックもありうるので、慎重に攻めていきましょう。

必要なのはコミュニケーションの根気と相手のエロさを見抜く心眼力です。

加えて、ヤリチンと簡単に判断されないように、複垢(複数アカウント)を駆使してターゲットだけにアプローチしている雰囲気を出しておきましょう。

ヤリチン・ヤリマンはどこの界隈でもそうですが、性病を持っている可能性が少なからずあるので警戒されることがありますので。

純粋にツイッターでの出会いを求めている雰囲気を心がけて下さい。

複数アカウントを駆使して割り切り相手やセフレ相手を探していくことになるので、各アカウントでやり取りしている相手をきちんと管理して、スケジューリングしておきましょう。

そうすることでより効率的にツイッター上での割り切り出会い~セフレ関係を築くことができるようになります。

Comment

ツイッターアカウント複数使っていると、うっかりコピペで対応したくなっちゃいますが、厳禁です。そういうのってすぐ見つけられたりしますし、凍結の可能性も高まりますからね。

アカウント凍結は日常茶飯事、諦めないで

アカウント凍結は日常茶飯事、諦めないで

うまくアカウント量産できて「さぁ!いざ運用開始!」となっても、安心しないで下さい。

ツイッターはアカウントを作成するハードルが高くない分、通報などの方法でアカウントを凍結する手段が豊富にあるんです。

加えてヘイト対策なども強くなってきていますので、ちょっとハメを外した言動や動画像をアップしてしまうと即刻凍結されます。

特に過剰なDMはツイッターでの割り切り出会いやセフレ出会いを狙っていく場合には避けて通れない道で、やり取りしている間に凍結とか結構あります。

凍結されたら最後、基本匿名でやり取りしていることがほとんどなので「あのアカウントの~です」なんて言ったところで信用はなかなかしてもらえません。

オレオレ詐欺でも警官が出てきたり国税庁職員が出てきたりしますからね。

ちょっとでも怪しいとさようならになることは覚悟しておいて下さい。

そういうときのために、DMにLINEのIDを載せたりしてLINEでやり取りできるようにする人も居ます。

この場合はツイッターアカウントごとの人物設定を間違わないようにするのがコツになってきます。

医者と名乗っていたのに「今日は同伴の子が面倒くさいやつでさ~」とかちぐはぐなことになると目も当てられません。

Comment

ツイッターで活動すると無料だし制限もないから楽だけど、常にアカウント凍結の危険を意識しとかないといけないんだよね。忍者みたいに静かに目立たずヤるしか無いよ!炎上したら住所とか特定されたりするリスクもあるからね!

出会いの費用を用意する

  • ツイッターで出会った少女のエスコート代を用意すべし
  • デリヘル嬢も多いからその時は諦めよう

ツイッターでうまく出会うためのアポを取ることが出来たら、出会いの費用が必要になってきます。

割り切りでもセフレでも、女の子に費用を負担させるとなると、出会える確率は非常に低くなってしまいます。

加えて、ツイッターではどこに住んでいるかなんて言うのはわからないですし、聞くのも難しいので、出会いのアポを取るタイミングでやっとなんとなく分かるレベル。

自分が住んでいるところから結構な距離離れていることも少なくありません。

せっかく出会えるチャンスとなったのに遠いからキャンセル、では割り切りもセフレもゲットできる可能性は限りなくゼロに近づいてしまいます。

出会いのチャンスを最大限活かすためにも、出会うための費用はしっかりと用意するようにしましょう。

まずは移動費。

これは流石に女の子の分まで用意する必要は必ずしもありませんが、待ち合わせの場所までが遠い場合には女の子に先出しする必要もあるかもしれませんね。

この場合は女の子に完全にお小遣いとしてあげる気持ちでいてください。

遠い待ち合わせ場所で女の子の交通費が高く付く場合、もらったお金をちょろまかしてドタキャンする女の子も少なくありません。

最初の出会いですから、そういうことも往々にしてあるんです。

もし無事に出会えらた、次は食事やデートなどの費用が必要になります。

もちろん出会う内容次第ではそのままホテルに行くというパターンもありますが、ツイッターでの出会いは割り切りやセフレ関係に加えて純粋な恋愛も含まれるので、セックスに持ち込むまでいくらか必要な場合も少なくないんです。

なので十分な費用を準備して女の子に出させない作戦を使うことで、女の子側に引け目を作っておくというやり口ですね。

そして念願のホテルに行けるパターンに持ち込めたら、最後はホテル代と割り切り費用という形になります。

セックスに持ち込むための条件として割り切りで女の子にお小遣いを渡すのは、結構な確率でOKがもらえるので、この費用は惜しまないようにしましょう。

割り切りする地域で変わってきますが、地方の場合は比較的安くてもOKがもらえる事が多いみたいですよ。

注意したいのは、割り切りやセフレのような、条例的には”淫行”として見られる場合に、相手の年齢が18歳以上であることを確認しましょう。

もしセックスしてしまった後で相手が18歳未満だと判明してしまうと、後々大変なことになってしまいますからね。

18歳未満の誘惑に負けてツイッターで出会った少女とセックスしてしまったアホな教師が連日逮捕されているニュースが示すように「未成年との淫行=社会的な死」を意味します。

氏名や所属していた学校名まで全国的に晒されてしまう事態になるので、絶対に避けるようにしましょう。

Comment

ツイッターでの割り切りやセフレ作りは未成年っていう圧倒的なリスクがあって、軽く見ていた教師たちがバンバン逮捕されているからね。あんなふうにならないように年齢確認は気をつけておこうね!

出会ったら”デリヘル嬢だった”も日常茶飯事

出会ったらデリヘル嬢だったも日常茶飯事

ツイッターで割り切りやセフレを求める出会い厨って結構多いから、そういった人を狙ったデリヘルが女の子に顧客獲得のためにスマホを支給してツイッターをヤラせてたりするんです。

いわゆるデリヘルステマってやつです。

ツイッター以外にもニコニコ動画なんかで風俗店に誘導するようなこともやってるらしくて、デリヘルのアカウントは今や大量にあるんです。

もちろん割り切り感覚で抜いてもらえることには変わりないし、素人女性に比べらた圧倒的なセックステクニックを持っているわけで、気持ちよさに関してはバッチリです。

でもツイッターで素人女性と出会うつもりだった場合には結構悲惨な気持ちになってしまうのもまた事実ですよね。

逮捕されるようなリスクはないのである意味安心ですが、こういったデリヘル嬢のステマツイッターなんかには注意しておきましょう。

もちろんデリヘル嬢みたいなプロの風俗関係者だけじゃなくて、素人のデリヘルもどきな女の子もいたりするので、一概にデリヘルだからって割り切りやセフレが成立しないというわけではないです。

でも一般的にって、こういった素人デリヘルもどきの女の子は相場通りか相場よりもちょっと高い金額で本番というのが常識なようですよ。

もちろん素人なので本番のときにカラダの相性が良かったならばセフレに昇格なんてこともあるかもしれません。

Comment

ツイッターでの割り切り募集探しやセフレ探しでは、最初はデリヘル嬢に当たってしまうことがかなり多いけど、次第にどんな文章がデリヘル嬢アカウントの特徴なのかがわかってくるから、そこからが勝負だね!

Posted by admin